太りたい プロテイン

太りたい人のためのおすすめプロテイン フトレマックス

世の中ダイエットしたい人は多い中 太れなくてお悩みの方におすすめするのが
太りたい人の為のプロテインフトレマックスです。

 

太れない原因を追究して健康的に太れるプロテインがフトレマックス。

ドクター・フトレマックス

 

フトレマックス 詳細はこちら

 

太りたい人の為のプロテインの飲み方

プロテインの効果

 

プロテインは良質なたんぱく質を体に補給するためのサプリメントの事
筋肉ムキムキになる為ではありません。
アスリートや運動する人がプロテインを摂取するのは良質なタンパク質を効果的に摂取する為です。

 

筋力、筋持久力系のスポーツ選手に関する研究でも、トレーニング中のプロテインやアミノ酸の摂取は、
筋肉の成長に必要不可欠としており、相乗効果があると実証されています。

 

プロテインは筋力の向上、持久力の向上、免疫力の向上、集中力の維持、疲労回復にも効果があります。
特にアスリートにとって、プロテイン摂取は普通の人以上に必要ですし、プロテインなしでは筋肉の成長はありません。
筋力、筋持久力系のスポーツ選手に関する研究でも、トレーニング中のプロテインやアミノ酸の摂取は、
筋肉の成長に必要不可欠としており、相乗効果があるといわれているくらいです。

 

もちろん、太りたい人にとってもプロテインを摂ることは、クオリティの高い栄養を積極的に摂ることになり、
理想の体型に近づける大きな材料になるわけです。

 

脂肪と筋肉量の増加を最速に達成するためには、日々のプロテインの摂取がより重要になります。

 

プロテインの本来の目的はあくまでも『効率よくタンパク質を摂取することで、筋肉量を増加させること』です。
痩せている人にとって太るの定義は『適度に筋肉も付けながら、脂肪量を増やし増量する』ことです。

 

プロテインを上手に摂取する方法

プロテインを飲んでも効果のない人は生活習慣も見直しが必要。

1日3食をしっかり取っていますか?

 

プロテインを飲んでも食事量が減ってしまうといつもと対して変わらない栄養素とカロリーしか
摂れないことになります。
タンパク質が多く含まれる肉や魚などの食品を摂らないと、体重アップは望めません。
いくらプロテインが肉体を形成するタンパク質でも、自然な食品のタンパク質を摂らないと、不足しがちになります。

 

プロテインを継続して飲んでいないと、体重は増加しません。
摂取したプロテインがすべて消化されていては意味がないため、できたら毎日飲むことで、
体内への吸収量を増やしたいです。

 

 

トレーニングの負荷が少なすぎると、筋肉が大きくなりません。
筋肉が適度なダメージを受けていないために、プロテインで栄養を摂っても、筋肉増大が起こりません。
きちんと鍛えたい部位を意識して筋トレをしましょう。
休養日が少なすぎると、体は大きくなりません。
痩せている人は食べる量が少ないので、動きすぎるとカロリーを過剰に消費してしまいます。
適度な筋トレと適切な休養期間を設けましょう。

 

良質なタンパク質が不足するとどうなる?

免疫力低下

血液中の免疫細胞もタンパク質でそれが不足すると免疫細胞がうまく
作られなくて病気になりやすくなったり風邪ひいたりまたそれが治りにくくなります。

 

脚と顔のむくみ

体内に水分がたまり食べ物から摂取したタンパク質が血液中の老廃物や水分に変わり
その排出がいかなくなりむくみになります。

 

薄毛の原因

毛髪はほとんどがケラチンというタンパク質でできているので不足すると枝毛や
切れ毛の原因となり毛根が痩せて自然と脱毛になっていきます。

 

食欲旺盛になる

人間はタンパク質と水でできているって言葉もあるくらいタンパク質不足になると
必要以上摂取しようとして食欲旺盛になり筋肉が減り脂肪がつきやすきなります。

 

プロテインはいつ飲んだら効果がある?


プロテインはいつでも飲んでも効果があるわけではありません。

 

朝 トレーニング前後 夜
朝は昨日から時間がたっているのでタンパク質を補うようにプロテインを飲みます。
運動前にプはロテインを飲んで、エネルギー源を確保しておきます。

 

体に吸収されやすいゴールデンタイムが2つあります。
運動する1時間前、または運動した1時間後くらいに摂取をすると、筋肉に栄養が届きやすく効率的です。

 

睡眠に入る2時間前に飲むことです。人は寝ているときに一気に体が成長したり、回復しやすいからです。
太りたい人にとっては体が最も栄養を欲しがっているときに与えてあげることが、吸収されやすいタイミングになります。

 

例えば、食事前にプロテインを飲むと、お腹一杯でご飯が食べられません。
おやつのタイミングでも痩せている人は夕食までにお腹が空きにくいです。
そのため、運動前に1杯と夕食後に1杯を飲むのであれば、食事の摂取量を
減らすことなく、栄養を摂ることができます。

 

 

ドクター・フトレマックス

 

フトレマックスの特徴

フトレマックスは太りたい人の為のプロテイン。
他のプロテインと吸収力が断然違います。

 

 

吸収力にこだわった栄養バランス

 

微細化したタンパク質 
ホエイプロテインを酵素分解し低分子化したことで一般的なホエイプロテインと比べて
消化吸収性がアップしています。

 

ホエイプロテインとは乳清プロテインとも呼ばれ、牛乳の中に含まれる  
ホエイタンパク(乳清タンパク)という成分を抽出したものです。

 

重要な栄養素タンパク質を効率的に摂取するのを目的です。

 

微細化した炭水化物
炭水化物の最小単位である糖は炭水化物摂取による分解の負担が
ないため、効率的に吸収ができます。

 

果糖(単糖類)である理由、単糖類は満腹感に影響を与えないので
飲用してもしっかりと食事ができます。

 

食欲を促すスパイス 国産生姜 
満腹感に影響を与えない果糖に加えてより食欲刺激の為に
国産生姜をプラス。

 

生きて腸まで届く乳酸菌
胃酸に負けずに生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌をたっぷりと配合。

 

ココアパウダー
ココアやチョコレートなどを飲んだときに感じるホッとした安心感   

 

発芽玄米GABA
GABAを含有した国産発芽玄米によりリラックス状態を保ちます。

 

これらのことがまず太る身体をつくる条件を満たしています。
太るためには食べること。そして吸収することが必要なのです。

 

フトレマックスの飲み方

 

牛乳が相性いい理由

プロテインの媒介には牛乳が適しています。
もちろん、水やスポーツドリンクに溶かしてもプロテインの効力は変わりません。
ただ、牛乳にはタンパク質の他に、カルシウムやビタミンなどの栄養素が含まれています。
牛乳200mLあたり134kcalもあるので、太りたい人には相乗効果もあります。

 

牛乳に溶かして飲むことで、これらの栄養素とカロリーを同時に摂ることができます。
太りたい人が太るためには多くの栄養素が必要ですので、牛乳はプロテインとよくマッチします。
また、牛乳はただの水よりもプロテインパウダーになじみやすいです。
意外と溶けにくいのでしっかりとシェイクした方がいいでしょう。

 

3食をきちっと食べることを基本にして、夕食後に筋トレとストレッチをします。
プロテインを牛乳に溶かして一気に飲むと、いつもよりも多くのカロリーが摂れます。

 

体重が増えてからは逆に脂肪分を抑えるようになり、牛乳を豆乳に変えたこともありますが、
いずれにしてもプロテインには牛乳が最適です。
男性は筋肉量のアップが理想体型に近づく条件であり、女性も筋肉量をアップすることで、
健康的な美しさが得られます。

 

牛乳の中に入っているホエイプロテインが最も吸収率が早いです。

 

ホエイプロテイン

目安としては大体1〜2時間で体に吸収・利用されるため、約2時間を過ぎると血液中のアミノ酸量も元に戻り、
栄養源としての効果はなくなってしまうと言われています。

 

カゼインプロテイン

カゼインプロテインはホエイプロテインと同じく牛乳から作られるプロテインですが、
ホエイよりもはるかにゆっくりと吸収されます。

 

カゼインプロテインが完全に消化・分解されるまでには7〜8時間かかると言われていますので、間食などで
長い時間筋肉に栄養を与え続けたい場合は正に最適なプロテインといえます。
7〜8時間効果が続くからといって、その間他のタンパク質を全く取らないのはよくありません。
少しずつ長く吸収されるということは、単位時間あたりに体に吸収されるタンパク質の量はホエイよりも少なくなるからです。

 

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆を原料として作られるプロテインですが、カゼインプロテインのように体にゆっくりと吸収され、
長い時間効果が持続するという性質があります。
純度の高いソイプロテインの消化・分解時間は、大体5〜6時間くらいになるようですので、
やっぱりカゼインプロテインと似たような使い方ができると思います。

 

プロテインの量と消化時間

プロテインが完全に消化されるまでの時間は、プロテイン自体の性質だけでなく
分量によっても左右されるのでお忘れなく。

 

フトレマックス 向いている人

いくら太ろうとしても太れない
骨ばってて、人前で裸になれない
いくら食べたり飲んだりしても太れない
ガリガリで洋服がに合わない
生まれながらのやせ型体型で、もう諦めている

 

フトレマックスは代表がガリガリで悩んでいて開発されたもの。

 

 

 

フトレマックスを開発したきっかけは半年間プロテインを毎日飲んで体重が500gすら
増えなかった…という苦い経験からでした。

 

他の人より食べる量も多く朝から晩までがっつり食べて注文は大盛なのに
太れなかった。一般のプロテインを半年飲んでも430グラムしか増えず
これはおかしい。やせ形体質ならではの吸収力の発見になりました。

 

何をしても太れなかった悩みが体験から理解できるので悩みを
全力でサポートさせていただきたいです。
やせて悩んでるあなたの人生をかえてみせます。


 

お得な購入方法

公式サイトの通販で購入すると自動お届けコースなら、通常価格12,800円が
8980円となり、毎回3820円も安くなります。

 

 

お子様からご年配の方まで 男女共通お飲み頂けますのでまずは 1ヶ月お試し下さい。

 

プロテインは栄養価が高くて、栄養吸収率も高いために効率的なタンパク質と
カロリーの摂取が可能です。

タンパク質を含んだプロテインを摂ることは、エネルギー不足による体重減少を
抑えることもできます。

プロテインを使うことに慣れると、上手にウエイトコントロールを行うことができます。
体重を増やす場合は適切なトレーニングを行いながら、プロテインを使うことをおすすめです

 

>>フトレマックス お申し込みはこちら<<