AGA治療を受けることができるクリニックについて

薄毛の原因の中で、増加の傾向があるものがAGAと言えます。

 

AGAとは男性ホルモンの影響で、抜毛が増える症状のことを指しますが、別の言い方では男性型脱毛症と呼ばれています。自分の薄毛の原因がAGAではないかと感じているときには、専門のクリニックを受診することでカウンセリングを受けることができますので、頭皮の状態を確認してもらえます。

 

薄毛の原因がAGAであるときには、専門の治療薬を処方してもらって服用することになります。治療をしたいと考えたときには、どこのクリニックに通えば良いのかわからないという人もいるでしょう。

 

AGA治療を受けられるクリニックとしては、皮膚科や内科、美容皮膚科などの診療科目があるクリニックで治療を受けることができます。ただし、これらの診療科目がある病院であっても、必ずしも薄毛の治療が受けられると決まっているわけではありませんので、それぞれの医療機関において薄毛治療を行っているか事前に問い合わせてみて、確認しておくことをおすすめします。

 

皮膚科や内科の病院で診察を受けたときには、プロペシアという医薬品を30日分処方されることが一般的な治療法となります。1か月間においてプロペシアの服用による治療を行ってみて、副作用を発症することがなければその後も処方が続けられます。

 

美容皮膚科系のクリニックを受診したときには、問診に加えて生え際などのヘアチェックなどが行われているところもあり、専門的な機器を使ってのカウンセリングが行われ、その後にプロペシアの処方を受ける流れとなります。